新連載候補生
とりあえず、ムヒョに続く新連載の作者を予想してみる。

<連載経験組>
大亜門:前連載の「スピンちゃん」は一部の人に熱狂的な支持を受けていたのは事実だし、ギャグスペにも描いてるんで可能性は高い。ただ、あのマニアックネタが受け入れられるかが問題。サンデーの「かってに改蔵」のように初めは普通のギャグマンガにして段々とマニアックネタを仕込んでいくのが理想的かも。

長谷川尚代・藤野耕平:長谷川はストキン出身だし実力はあるはず。藤野の画力が向上しているかが問題かな。

堀部健和:「神撫手」の見ると随分萌え系の絵を描けるし、いちごの後釜には最適かも。ただ、連載終了以来全く音沙汰が無い。辞めてなければいいが。

蔵人健吾:読切「退魔師ネネと黒影」を見る限りかなり実力を上げてきている。でもそれを連載で持続させるスタミナがあるかだ。

加地君也:個人的な希望(笑)だけど「闇神コウ」の悪評もあるし、読切「ストライカー義経」の人気も・・・。どうなんだろー?

東直輝:3度の打ち切りで放逐かと思ってたがギリギリで残留したみたい。元々の才能は高い(現に「少年守護神」の単行本のオビに「ジャンプの奇才」と書かれている)からね。ここで化けるか、道元宗紀みたいに放逐されるか・・・。

<連載未経験組>
坂本裕次郎、中島諭宇樹、福島鉄平、田坂亮:以上、金未来杯組。優勝した坂本の連載の可能性は非常に高い。福島も読切掲載していたので、可能性はある。

遠藤達哉:ものすごく評判が高いらしい。ただ、本人は現役大学生(今はどうかは知らんが)らしい。

江尻立真:こちらも評判が高いが、「World4u_」(二回目)が大コケしたので、微妙。

西公平:この人の才能はすごいと思っている。ただ52号の読切を見てるとスランプではないかと思ってしまう・・・。ほんと才能は随一なのだが・・・。


こうして見ると弾数は多いなぁ。それだけ飼い殺ししてるわけだが。
[PR]
by yamigami-angel | 2004-11-24 19:04 | 日記
<< マンガ購入-11月28日 新連載叩かれすぎ >>