水戸紀行―メルブラ翡翠萌え天国瞬殺コンボ地獄
前回の続きです。

そんなわけで玄人に格の違いを見せ付けられてすっかりヤム桐気分になってましたが、そんなこんなで自分に出番が回ってきました。

メルブラは今まで友人の家で数えるほどしかやったことない上にその友人のPCのスペック不足で処理落ちしまくるので、実際まともにやれるのは初めてです。

もちろんプレイキャラは翡翠たん
始めのうちは内輪でプレイしてたんですが一回も勝てませんでした。
ごめんね翡翠たん
てか紅摩と七夜が嫌いになりました。ぐすん。
てか琥珀の勝利ポーズは反則です。耳っ娘萌え
まぁ実際翡翠たんの一言一動に萌えまくったのでそれでおなかいっぱいですがね。

そのうち他の人もプレイに混ざってきたんですが、その中にまたもや玄人さんが。

次々と友人をなぎ倒していく玄人さん。
そのうち自分の出撃の番に。



俺勝てないよ。
お前らでも勝てないんだもん。






わかった。



カミカゼの心意気だ。




覚悟完了。









玉砕。








そんなこんなでゲーセンを後にしました。

結論・玄人が多すぎです。
まぁ、そんな考えも後に甘かったと思わされるわけですが。


さらに続く。
[PR]
by yamigami-angel | 2005-05-05 14:28 | 日記
<< なんとなく羅列2 水戸紀行 >>